こども漢方

体質に合わせた漢方を処方します。体質に合わせた漢方を処方します。

漢方の役割は、身体や心の状態を調節することにあります。
多くの西洋薬は人工的に合成された単一成分の薬剤ですが、
漢方薬は生薬(動植物の薬用部分など)を複数組み合わせたものです。
細菌感染症など西洋薬が一番適している疾患も多いですが、漢方が得意としている疾患も多くあります。

また、西洋薬だけではうまくいかないときに、漢方薬を追加したり漢方薬に変更するとうまく行くことがあります。
胃腸が弱い、よく風邪をひく、便秘、夜泣き、夜驚症、アトピー性皮膚炎、
冷え性、めまい頭痛など慢性疾患以外に、感冒、鼻閉、嘔吐など急性疾患にもよく効きます。
発達障害の方のパニックや興奮、不眠、多動にも効果を認めることがあります。
上記のことでお困りの場合は、一度ご相談ください。

漢方薬イメージ画像